スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RICOH PX ケース制作①

水に濡れても大丈夫・・

うっかり落としても大丈夫な頑丈設計・・

「釣り場に持ってけるじゃん!!」

な理由で前から気になっていた

【RICOH PX】

2012,7,28-01


この頃、だいぶ安くなってるので

購入に踏み切りました!

画質がイマイチ・・・感はありますが

タフネス設計は魅力的です!!

ただ、タフネス設計といえど

そのまま鞄に放り込むのには抵抗があり

レンズにキズが入るのでは?と不安・・

ですがオプションで専用のケースがないのですよね~

このモデル

でわ、自分で作ってしまえと

こちらの材料を揃えました。

2012,7,28-02

さてさて、どんなデザインにしようかなぁ~



RICOH PJ-1 YL プロテクション...

RICOH PJ-1 YL プロテクション...
価格:980円(税込、送料別)





スポンサーサイト

ギブソン レスポール カスタム・ライト

私、このブログの管理人(kuu)は家で時間のある時

ギターなんかを弾いております。

数本ある中 唯一まともなギター
※自分で作った・組んだギターがほとんど・・

【ギブソン レスポール カスタム・ライト】

2012,7,16-1
2012,7,16-2


80年後期~90年前期の数年しか製造されていないモデル

自分が所有してるのは88年製で

色はバーガンディミスト?メタリックピンク?

ネットで検索しても中々出てこないので

このギターについて知りたかった方の為に

自分で分かる範囲をUPしておきます。

ボディー : メイプルTOP/マホガニーBACK

ネック  : マホガニー

指板   : エボニー 

ここまでは一般的なレスポール・カスタムと変わりはありません!

違う箇所はボディーの薄さと裏面にバインディングが無しでバックカットが入る事

2012,7,16-3
2012,7,16-5
2012,7,16-6


薄さはサイド面で約35mm

2012,7,16-4


トップ材のメイプルは一般的なレスポールと同じ厚みで

バック材のマホガニーを薄くする事でこの厚さにしている模様

その為、自分の所有している物は約3.7kgと

当たり前なのですがレスポールでは考えられない軽さ!

ナット幅は約43mm(一般的なギターは42mmなんで1mm広め)

2012,7,16-7


ネックの厚みは、1フレット辺りで約21mm 12フレット辺りが約24mmと

2012,7,16-8
2012,7,16-9


厚めで、握りは癖のないU字型シェイプ

ピックアップはフロント・リア共こちら【PAT.NO. 2.737.842】NEW PAF

2012,7,16-10


自分はピックカバーを取り外して使用しているのですが

カバーを外したみたらフロントは艶消しでリアは艶有り

2012,7,16-11


フロントとリアを分ける為にワザと?たまたま?

コントロールは2ボリューム、1トーン、タップスイッチ

2012,7,16-12


配線はMADE IN U.S.A.らしく・・・です。

2012,7,16-13


このギターの好ましい所は 

● 軽いので扱いやすい、ハイポジションがレスポールにしては弾きやすい!

好ましく無い所は

● ヘッド落ちする、音が軽めな所・・なのですが

自分には色々思い入れがある大切なギターです。

2012,7,16-14



麻糸の太さの見ための違い

物を作る時に悩むこと

それは

「組み合わせ」

パーツ・カラー・サイズなどなど・・・

っで今現在、レザークラフト独学中の自分が

制作時に悩むのが

使用する革と縫い糸の組み合わせ

カラーもさることながら

使用する糸の太さも・・

で今回こんな事を試してみた

[使用する糸の太さによる見た目の違い]

使用したのは、エスコードの3タイプ

2012,7,8-1


16/5(太)・ 20/3(中細)・ 30/3(細)の麻糸

菱目打ちはコチラのクラフト社の2mm巾を使用

2012,7,8-2


こんな感じで違います!

2012,7,8-3


上から16/5(太)・ 20/3(中細)・ 30/3(細)

今回は麻糸で試してみましたが

他の糸、はたまた使用する菱目打ちのピッチでも違うでしょう

色々と考えると

「組み合わせ」って

悩みますよね~


【クラフト社】4本ヒシ目打 2mm巾(ピッチ4...

【クラフト社】4本ヒシ目打 2mm巾(ピッチ4...
価格:840円(税込、送料別)






夏に食べたくなる グリーンカレー

先日紹介した【ローソンストア100】で買ってきたグリーンカレー

2012,7,7-1


食べてみた感想ですが

え~因みに自分は食通ではないので、あしからず・・・

まずはこちらの箱に入った物から

2012,7,7-2
2012,7,7-3


パックを開けた瞬間、異国の香りが~♪

具材は、ふくろだけと竹の子が少々

スープはサラサラなタイプで辛味はそこそこあります。

塩分が多いのか 一口目に感じたのは「しょっぱい」で

後から辛味がきました。

原産国がタイなので

国内生産のレトルトグリーンカレーとは味付けが違う為

好みがはっきり分かれそうな味でした。

そしてこちら、Hachi食品のグリーンカレー

2012,7,7-4
2012,7,7-5


具材は、鶏肉とひよこ豆が少々

スープはとろみがありクリーミー

2012,7,7-6


辛さはレベル5段階中の4表示ですがそれほど辛くはなく

先に紹介した箱タイプのほうが辛味は強い感じ

クセのない味付けで、日本人向けな感じの味でした。

ま~どちらにせよ 105円で買えるので

某メーカーから出てる300円前後のレトルトグリーンカレーと比べても

味付けに極端な違いは自分には感じられなかったのでお得感はあり!

ちなみに自分で作る場合はいつもこちらを愛用!

2012,7,7-7


グリーンカレーペースト(メープロイ)と
ココナッツミルクパウダー(チャオタイ)

簡単に作れて便利!ですが

激辛です!!

辛い物が苦手な自分なのですが、すっかりハマってしまったカレーです。







小銭の入るキーホルダー 作品No,2+α

7月に入りましたね~

夏も本番です!

暑いのは嫌ですが!!

え~ブログ始めて、早2カ月が経ち

これといった宣伝活動もしていないにもかかわらず

こんなしょーもないブログにも

ボチボチ訪問者があるようで

誠にありがとうございます。


さてさて、話は変わりまして

今回制作した物は、こちら

2012,7,2-1


作品No2のキーホルダーで

制作と言うより、リメイク!ですね・・

あまりに地味だった為に、弄って

小銭の入る、キーホルダーにリメイクです!

使用した材料は

[TENCUBE LEATHERMART]さんで出してる

「ティーポ」と言う革で、色は鮮やかなオレンジ色をチョイス!

2012,7,2-2
2012,7,2-3


こちらの革なのですが、芯までしっかり染まっていますので

カットしても、コバ面の色合わせをせずに済み

アイデア次第で、色々使えそうです!!

で、この革を使い、こんなパーツを切り出して

2012,7,2-4


本体の制作時に出た余り材で、こんなパーツも

2012,7,2-5


バネホックを取り付け、縫う!!

2012,7,2-6


取り付けて、チェックして見た所

バネホックの厚みで隙間が・・・

2012,7,2-7


これでは、小銭が落ちてしまう危険性が・・

で、考えた結果

こんなパーツを切り出して

2012,7,2-8


本体と蓋の間に入れて縫う!

2012,7,2-9


使い方はこんな感じで

2012,7,2-10


中蓋の端と端を本体に入れて

2012,7,2-11
2012,7,2-12


外蓋をパッチっと・・これで落ちない?大丈夫?なはず?かな?

2012,7,2-13


で完成、こんな感じに生まれ変わりました!

「500円玉が2枚入るキーホルダー!!」

差し色のオレンジがバッチリ効いてま~す。

2012,7,2-14



プロフィール

kuu

Author:kuu
~ご訪問ありがとうございます。~

東京多摩地区在住の
作ったり
弄ったりする事が
好きな男の
きままに
ぐだぐだやってるブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
楽天
秋冬フッション
さすらいペット
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。